2009年3月7日土曜日

Migemo(C/Migemo)のインストール

Migemo

UbuntuにはC/Migemoのパッケージがないのだけど、新しいPCは速いし、普通のMigemoでも大丈夫だろうということで試してみた。

% sudo apt-get install migemo

Emacsは、~/.emacs

(load "migemo")

と書くだけで問題なく使えた。

w3mは、雑多な設定Migemoコマンド

migemo -t egrep /usr/share/migemo/migemo-dict

としてみたけど日本語をまったく検索できない。いろいろ調べてみたところ、どうやらMigemoはUTF-8に対応していないようだ。

C/Migemo

Migemoのスクリプトを修正するのも面倒なので、やっぱりC/Migemoをソースからインストールすることにした。ダウンロードしたtarballを展開したら次のようにする。

% sudo ./configure
% sudo make gcc
% cd dict
% sudo make utf-8
% cd ..
% sudo make gcc-install

Emacsの設定は

(setq migemo-command "cmigemo")
(setq migemo-options '("-q" "--emacs"))
(setq migemo-dictionary "/usr/local/share/migemo/utf-8/migemo-dict")
(setq migemo-user-dictionary nil)
(setq migemo-regex-dictionary nil)
(setq migemo-coding-system 'utf-8-unix)
(load-library "migemo")
(migemo-init)

とすればいい。

w3mは

cmigemo -q -d /usr/local/share/migemo/utf-8/migemo-dict

で正常に動いた。

ちなみに、C/Migemoをインストールしても、Emacsで使うためにはmigemo.elが必要なので、普通のMigemoもインストールしなければならなかった。